賃貸オフィスを借りる際に必ず取り組んでほしい4つのこと

賃貸オフィスを借りる際に必ず取り組んでほしい4つのこと

社内

解約予告期間の確認

オフィス移転などで港区に新しく賃貸オフィスを借りたい場合、まずは現オフィスの解約予告期間をチェックしていきましょう。解約予告期間とは退去する日から計算して物件を解約する旨をオーナーに伝えないといけない期間になります。オフィスの場合は3~6か月前に解約予告をしていく必要があります。この通知を忘れてしまうと余計に賃料支払わないといけないことになるので要注意です。

賃料の相場を調べる

賃貸オフィスを借りる場合は前もって賃料の相場を確認していくことも大事です。相場を確認していくために、オフィス賃貸検索サイトを利用するのが便利となっています。このサイトでは希望するエリアや広さ、設備環境などを検索することによって求めているオフィスの相場を知ることが出来るでしょう。まずは、求めるオフィスの全体的に発生する費用をチェックして予算などを立てていくことです。

必要な広さをチェックする

オフィスを借りる際に必要となる広さ・スペースも把握することも取り組んでいきましょう。社員の数や規模、オフィスに置きたい機器などを考慮して適した広さを持っている賃貸オフィスを見つけることです。また、1人当たりの人数によって必要となるスペースがあるのでそれをも確認しつつ、妥当な広さを出していくと良いでしょう。基本的に1人に対して6平方メートルが適した広さだと言われています。

不動産会社に依頼する

解約予告期間や賃料の相場、必要な広さなどを事前に確認して取り組むことが出来たら、賃貸オフィス向けの不動産会社におすすめ物件が無いか依頼してみましょう。インターネットを使用して自分でも賃貸オフィスを探せますが、より良い物件を見つけるためには不動産会社に利用が欠かせません。そのため、賃貸オフィスを借りたい場合は不動産会社の利用もしていくことですよ。

優良物件が見つかる不動産会社の選び方

対応が良くて強引な契約はしない

良い賃貸オフィスを選ぶためには利用する不動産会社が鍵となっています。そこで、信頼することが出来る不動産会社の選び方をチェックしていきましょう。まず、対応が良い不動産会社は基本的に信頼することが出来ます。あわせて、強引に契約を勧めたりすることもないので安心して賃貸オフィスを探せるでしょう。

専門的な知識が豊富

賃貸オフィスといっても不動産になるので、安心のできる契約をするためにもきちんとした知識を持っている不動産会社を選んでいくことが大事ですよ。担当者によって知識に差があると思いますが、もし担当者の知識が曖昧だった場合は担当者を変更するのもポイントとなっています。

良い点も悪い点も教えてくれる

港区だけでも数多くの賃貸オフィスがあります。賃貸オフィスの一つひとつを見てみてもどれも良い点や悪い点があるでしょう。良い点だけを見てオフィスを決めてしまうと後から問題が発生する可能性もあるので、悪い点も考慮して選んでいくことが必須です。そのため、良い点も悪い点もしっかりと伝えてくれる不動産会社はおすすめです。

すぐに情報を教えてくれる

中々気に入る物件が見つからないときもあるでしょう。そんなときにしっかりと賃貸オフィス探しを支えてくれる不動産会社を利用していくと良いですよ。良い物件の情報が入った際はすぐに連絡をしてくれるようなサポートも信頼出来るポイントとして高いです。

広告募集中